読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

ホメオパシー

エネルギーを食べる

ひとは食べるもので出来ている。 食事は生きるのに欠かせない行為です。 大きな楽しみ、ストレスの解消でもあります。 滋養に満ちた日本古来からの食べ物を中心にして、 動物性の食品をほぼ絶ってから3年半ほど経ちました。 とはいえ外食などで少量頂くこと…

プラスマイナス0

「あなたが、おや?っと感じた人は、みんなあなたの鏡だよ」 ホメオパス(ホメオパシー治療家)の先生にいわれた事が あります。これをどう解釈していいのか考える日々が続いています。 相談会(ホメオパシー版診察、でしょうか。たっぷり1時間です)で 私…

薬の働き・レメディの働き

具合が悪ければこじらせる前に早めに病院へ行き、 薬を処方してもらって早めに予防的にそれを摂って 治す。鉄則、でした。肺が丈夫でなく、風邪でも こじらせると、冬中発作みたいな酷い咳で苦しむのが 分かっていたので。 しかし、咳止めを飲み続けていても…

予防接種からの不調

予防接種はしないといけないもの。そういう認識が主流です。恐ろし い病気・かかったら最後死んでしまう病気を予防してくれるから。 本当に?予防は100%なのか? 予防接種の中に何が入っているか、ご存知でしょうか。 どんなものが、赤ちゃんや子供の細い…

身体に良い、という呪文

ホメオパシーでは、出てきた症状・感情そして起こってしまった ことにはみな理由があると考えます。たとえばニキビができた時。 それは「見えない」臓器の不調を、「目に見える形」で教えて くれるものだと捉えます。消化力の問題か生殖器の問題か。単なる …

しなやかで折れない

ホメオパシーは昨年ひどくバッシングを受けました。 朝日新聞の記者による「好意的な取材」の申込みが 始まりでした。双方きちんと資料を共有し、録音も される中で行われた取材でしたが、記事になって みると明らかにホメオパシー利用者を問題視するものに …

レメディと自己治癒力

ホメオパシーは、眠っていたり怠けていたりして心と身体の 不調に気づいていない自己治癒力を触発して、『自分で自分 の病気を治す』療法です。 西洋医学は、今出ている「困った」症状を消す作用(熱には 解熱剤・炎症には消炎剤・便秘には下剤など)を持つ…

ホメオパシーとの出会い

ホメオパシーを知ったのは自然療法を紹介する雑誌の1ページ。 こんなものがあるんだなと。アロマやハーブ、マッサージなど と並んで掲載されていて、ヨーロッパ版「置き薬」なのかと。 身体に作用させるものだから、きちんとした知識をもってない と怖いかな…

自然体で生きる

ホメオパシーとは「同種療法」という自然療法のひとつです。 昔から日本のおばあちゃんたちが、常日頃健康維持のために やっていたことととってもよく似ています。 例えば、熱が出たとき。 生姜湯や葛湯で身体を温めたあと、布団を引っかぶって汗を いっぱい…