読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

ホメオパシーとの出会い

ホメオパシーを知ったのは自然療法を紹介する雑誌の1ページ。
こんなものがあるんだなと。アロマやハーブ、マッサージなど
と並んで掲載されていて、ヨーロッパ版「置き薬」なのかと。


身体に作用させるものだから、きちんとした知識をもってない
と怖いかな・・と感じたくらいでしたが、セルフケアの方法の
ひとつとしてずっと覚えていました。


その頃、仕事や家事を一手に引き受けて無理をしており、悲し
い気持ちのまま投げやりに過ごしていました。真冬の折、当然
風邪を引きこじらせます。病院へいく時間を作る為夜遅くまで
仕事する。寝不足のまま薬を飲む。症状は止まらず体力が削が
れる。その日一日を乗り切るための点滴に通う。時間がもっと
必要になりますます無理をする。副作用で薬は飲めなくなり、
病院へいくお金もなくなりました。


お金がないと時間もなくなり、健康に生きられないのか。
身体が弱くて自分で働いて食べていけなければ、どんな生き方
があるだろう。


そんなことばかり考えました。
急に生活が変わったこともあり、今後もすべて失くしてしまう
んじゃないかとネガティブな状態でした。何といってもお金。
全ての対価はお金であること。分かっていたけど愕然とした。


それから私は言いたいことを言うだけ言って、家を出ました。
分かってもらうなんて無理だったけど、自分を守る為の手段
でした。


自分のことを自分で責任を持つ。
最初に始めたのは食生活の改善。興味を持っていたマクロビオ
ティックを実践。本をたくさん読んで、自分なりにあれこれ
取り入れてみて、今では体調で加減できるようになりました。


もともと化学物質から遠ざかる努力を他でも実践していたので
複合的に健康への変化が感じられてきました。皮膚の代謝が
あがり顔色がよくなってきたり、暑いときに汗を掻ける
ようになったり、寝つきや寝起きがよくなりました。


自分に合う食材、品質は何か。無理のない生活リズムはどれか。
探っていく中で、どうしてもぶつかってしまう壁がありました。
それは自分のこころの問題でした。揺らいでしまうこと。
いくらリズムを守っていても、仕事など人と付き合っていく中で
明らかに無理をしている。本心を言えていない。怖い。自営業を
引き継いだ為、母の努力を無駄にしてはいけない、うっかり口を
すべらせて悪い評判を立てたら最後だと。


そうなれば、いくら動物性食品を取っていなくても、白砂糖を
取っていなくても関係ないのです。自分自身を持て余し、一見
健康的な生活なのに元気がない状態でした。


何かを探して何にも見つからない日々でした。


そんなとき、昔会社にいた頃にお世話になった方に再会しました。
自分の親友を介して。
その方はあまりいい思いを持たずに仕事を辞めていかれたけれど、
久しぶりに会ったその姿がとても生き生きして驚いたのです。


食事に誘い聞いてみると、今興味を持って学んでいることが色々
あると。その筆頭にホメオパシーがあったのです。
すぐに雑誌の記事を思い出し、書籍を借りる約束をしました。
何も見つからないけど、もういい人はやれないなあ、と思った頃
に、ホメオパシーの概念を知ることができました。


あなたは間違っていない。これまでのあなたと違っていたって、
それがあなたなのだから、まっすぐ生きていけばいい。
そして何度でもやり直せばいい。ウソをつかない自分、我慢を
しない自分。間違える自分。ありのままの自分。


こんなメッセージを受け取ったんだと思います。
心の奥深くから深呼吸できたような気持ちでした。


自分を作らなくっていいんだ。剥いで剥いで、戻っていいんだ。
もっと知りたい。自分のこと、ホメオパシーのこと。
出会いは必ず訪れる。今だ。


それから何日もしないうちに、学生になることを決めました。
レメディも摂る前に。私らしいのはこんなところです。


ホメオパシーってなぁに?

ホメオパシーってなぁに?

インナーチャイルドが叫んでる!(由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 3)

インナーチャイルドが叫んでる!(由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ 3)