読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

身体に良い、という呪文

ホメオパシーでは、出てきた症状・感情そして起こってしまった
ことにはみな理由があると考えます。たとえばニキビができた時。
それは「見えない」臓器の不調を、「目に見える形」で教えて
くれるものだと捉えます。消化力の問題か生殖器の問題か。単なる
老廃物の排出といえども、どこに不調の原因があるのかを詳しく
見ていきます。自己治癒力を引き出す自然療法はどれもそうですね。


不調の原因は、臓器の機能低下はもちろんですが(他に野菜の
栄養低下・乱れた食生活・生活習慣・薬や化学物質による汚染・
電磁波の問題など)、大きな原因のひとつに感情の抑圧があります。


見たくないもの・聞きたくないもの・受け入れたくないもの。
これらをぐっと堪えていることで、身体全体の免疫力・エネルギー
は驚くほど下がります。どんなに栄養のある滋味深い食事をしても
そこに緊張や否定的な感情が伴うと、消化に使うはずのエネルギー
が精神安定へと使われていきます。


会社で気の合わない先輩とお昼を食べるのと、同期の気の
置けない仲間と食べるのでは、同じお弁当でも断然エネルギーの
補給が違いますよね。気分の問題だけではなく、きちんと臓器が
働いて栄養補給してくれています。


楽しい。嬉しい。美味しい。
すごく大事なことです。
身体も、その気持ちにしたがって受け入れてくれますから。


しかし、得てして健康的な食事をしている人は、健康になれない
理由が精神の問題であるとは気づきにくいものでしょう。

身体によい。

これがひとつの呪文となっているからです。


本当に美味しいと思って食べていますか?
栄養のあるものをバランスよく、美味しいから食べていますか。
これを食べていれば病気にならないと、まるでサプリメント的な
発想があったりしませんか。



もちろん質のよい食事を求めることは大切で、よく勉強する必要が
あります。農業にも多くのからくりが存在する世の中です。
そしてそれ自体に「気・エネルギー」が満ちている、自然に育て
られた元気な野菜や穀物をいただくこと。エネルギーごといただく。
これにはお金をかける価値は十分にあると思います。



脾臓は「気」を栄養にして働いています。
血液代謝をしている臓器に栄養(食べ物自体の持つエネルギー)が
行き渡らなければ、私達の身体を流れる川は濁ってしまう。


そして喜びを持って食事をすること。
精神がハッピーなら、身体も前向きに受け入れてくれます。
時々我慢できずにこっそりお菓子を食べるのも、罪悪感を持って
食べれば老廃物にしかならないかもしれません。
ごほうびならば堂々といただきましょうよ。
そして少しづつ、ごほうびの質を変えていけばいいじゃない
でしょうか。


ホメオパシーってなぁに?

ホメオパシーってなぁに?