読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年03月05日

また当たっちった☆6/27BUMP OF CHICKEN@名古屋ガイシホール二日目☆
バラバラに別の所でエントリーしてるのに、ちゃんと日程かぶらずに両日当るなんて・・しかも立ち見の1日目のあと、2日目は指定席最後列端っこの席。ヨレヨレでも可だ〜v^^v
何だか早々に一年分のツキを使っているような気がしてきた。。いやきっと今年はツキの総量が例年以上にあるのだと信じよう。。


本日(3/2)ホメ相談会。おしゃべり弾み過ぎ処方そっちのけ(笑)私をこの先生に引き合わせてくれた(人生の大先輩の)同期生から借りたという本を、先生が又貸ししてくださる。その同期生の方と約束もしてないのに校舎内でばったり☆「本お借りしまあす♪」てな具合。この方とは本当によく出会うのです。
そして先生から、月が解放されて喜びのダンスをしているという写真を見せてもらった。難しいことはわからないけれど、その動きの軌跡は確かに喜びを感じるものだった。天体に興味が出てきたときに見せてもらえたことも嬉しい。


昨日は売れ残ってた蕪とふきのとうを購入。蕪は1week経ってても葉っぱ青いまま。ふきのとうは湯がいて刻んでみりん粕と味噌を合わせたのと絡めて。苦味の奥に甘みがあって、お酒に合うなあ〜って飲めないのに実感。今日は雪が深くてふきのとうまで届かず、収穫できなかったって。よって小松菜と菜の花を買う。
豊受自然農の小松菜。根っこの先まできれいに入ってます。感動的☆一体何時に起きて収穫(朝採りは日の出前)&包装&発送してるんだろ。。 http://t.co/zPGoDTh1
こちらは菜の花。ウソでしょ、って大きさと重さ。ブロッコリー並み(笑)3本(手に持ってるのは一本だよ!!)入って200円とお買い得でした☆ http://t.co/P4US3zm9



今日(3/3)は心理学補講と寅子せんせい講演会。おひな祭りということで、クッキーと桜茶をいただけました。桜の塩漬けがとても上品に仕上がっていて美味しいお茶でした。どこの桜だったんだろうなあ。。


ソンディ博士の運命心理学。祖先から受け継いだ衝動遺伝子を分析、今後起きそうな事件や事故・病気などの手がかりとするソンディテストを実施。本当は10回同じテストを繰り返して値を出すのだけど、練習でやった1回目の結果だけでもかなり分かる。はだかの心を見られちゃうようであった。う〜





現状打破の方法はいくらでもある。その気になるか、なれないかということ。なれない理由こそじっくり考えてみるべきと思う。



人間はバカで賢い。バカなのは失敗するところ。賢いのは学べるところ。バカでなければ学べないのだから、バカでいいのだ。どうせバカなのだ。失敗すれば良い。



自分にとっては具体的で相手が確定している話を、端折って一般的なものとして人に伝えたとき、その人が思いがけない見方を教えてくれることがある。かなり大きな気づきになることも。私が話を一般化した時点で、もう対象から一歩離れて見てるんだけど、その人に伝わってこちらへまた返してくれて私がそれを受け取る段階では4歩は確実に離れたものになってる。物事は3歩以上離れて見てみましょう。いい塩梅に見えないものが出来て、大事なものがフォーカスされる。



<以下家族のこと。興味ない方とばすべし>
父は、プライドが高く学歴が人間の価値を決めるのだと頑なに信じている。高校の同級生が地元の大きな開業医をしているのだが、俺のが成績が良かった、あいつは奥さんがやり手だったからこんなに大きな病院になったと。事あるごとに聞かされる話のひとつ。
父。今通っている大病院の担当医が、プライド高く嫌なやつだと言う。手術日程があまりに遅いので健康状態が心配になり「大丈夫だろうか」と聞くと「すぐ手術したいのなら他をいくらでも紹介しますよ」だって。まあ、父から聞いた、話なんだけど。
「ここの評判を聞いてわざわざ来たのだから」と言うと「ここらじゃうちが一番腕が良いでしょうね」とお医者さん。それ言われたら他所へ変われないって苦笑する父。鏡になってる!!!って感動して聞いてた私(笑)
嫌だなと感情が動く相手は自分の姿。それをよく見つめて理解し受け入れるなり流すなりすると、相手に対してもう同じ感情は湧いてこない。
「俺」の価値を現すのが学歴だという囚われが引き起こす病気への恐怖。脳疾患の再発でどこかおかしくなってしまったら、「俺」でなくなる。自分でもそれが分からないほど酷い状態なら構わないが、頭だけはっきりしていたらとても耐えられないと。
お母さんが面倒をみてくれるならまだよかったが。お母さんなら「俺」がどんな状態であってもちゃんと立ててくれるから。じゃあ、私達家族は信用ならないのか?なぜ?−−−−−今日はここまで。そして私の厳しさをお嫁さんに愚痴る父であった。さもありなん。皆どうとでも思えと思う私。
だからという訳で、さっさと動く機動力のある男の人が好きなの、私(笑)。自立してる男性見ると、すごーいって思う。


んで、父の不安と緊張と恐怖のストレスを軽くすべく作ったコンビネーションレメディを自分で摂ってみたら咳と寒気(笑)。Gels.で治まる。自分の緊張の元を考え、うむうむ。

私は私で、インチャワークみたいなことになって涙ぐんでたり、仕事の講習に出て会社の方便に突っ込みいれてたり、ギターのリズムがやっと分かって猛練習したりな一日。買ったマンガを喫茶店で読むというのも挟んだな。よし、満足。

なんで涙ぐんでたかって言うと、昨日大きなトラウマが発見されたから。教室で子どもがふざけてわざと荒い息づかいをしてみせたり、ばたっと倒れてみたり素っ頓狂な声を出してみたりするのに耐えられない。今までは気にしないくらいだったのに。脳疾患で倒れイビキのような呼吸をしていた母を介抱しながら救急車を呼んだのが甦る。癒し時だな。




<生理でお悩みの方へ>
PMSについて、このサイトが優秀だった。低血糖になる時間が早まり、アドレナリン放出→キレやすいとか、過食とか。水分貯留による身体の不調などなど。メカニズムがわかりやすい。http://t.co/wWzcEgRK
そして明日(3/7)の満月から浄化週間が始まる。内分泌のサポートレメディが効くようになった。自分の身体をうまく扱えるようになるといいな。


<心理学の先生からの励まし>
尊敬すべき幸福な人は、逆境にいても、つまらぬことはくよくよせず、心配しても始まらないことは心配せず、自分の力のないことは天に任せて、自分の心がけをよくし、根本から再生の努力をする人である。武者小路実篤


水木しげる翁のお言葉>
@mizukipro: 3月8日の卒寿を前に感想を聞かれて、水木しげる先生は、こうお答えになりました。「90歳になるとね、言ってはならんようなことを言ってしまってもね、まわりが年寄りと思ってボケたと扱われるからいいね。89歳までは、緊張したね。あと2日だ。」


☆ちょうどこの時期の宵に頭上で輝くことから、ふたご座はひなまつり星とも呼ばれているそうです☆

広告を非表示にする