読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年03月13日〜17日

音も色も雄弁だな。



誰かの都合で出来上がった世界に生きる。孤立しないための買い物。保障された未来。見えない不安に掛ける保険。コントロールされてしまう心理は変えられるか。
ないがしろにしてきた心の声に耳を澄ませば。一人ひとりが個の力を信じ繋がれば。自分の都合を優先させてきた生き方が招いた心理だと気づけば。この世界は変わる。
ま、人間その気になりさえしたらいつでも変われますから。こちらからあなたを動かすほどの力をかけたりしません。それは圧力です。でもあなたがもたれかかってきたら、受けとめるだけの踏ん張りは利かせようじゃありませんか。



評価は他人の仕事。



部屋を出るとすぐに北斗七星が見える。今日も死兆星は見えない。昼間あんまり空がきれいだもんで、そろそろ死ぬかな・・なんてwこの美しい景色をいつまで守れるのだろって、この1年何度思ったかなあ。



何と言うか、花粉はもう一種のミサイルのようなものになってしまったんだなあ。花粉自体ではなくて、花粉が引き連れてきた物に反応している今週。鼻血出てないだけマシか。つってたら出てきた〜・・



「なんば 怖がりよっとか 怖がっとったって なんもよかことなかぞ」
九州弁のマンガを一気読みしたもんだから、そんなノリでした。⇒http://www.amazon.co.jp/dp/4091316700?tag=nataliecomic-22&camp=23&creative=235&linkCode=st1&creativeASIN=4091316700&adid=1JA25EVQWR5ATBFESJZ7&ref-refURL=http%3A%2F%2Fnatalie.mu%2Fcomic%2Fnews%2F63459
これ4月からアニメ化されるんだって。小玉ユキのマンガ、買っちゃおう。さがそ。



笑うより先に泣いて生まれてくるんだから。泣くことは自己主張の根っこ。現実を受け入れること。地に足をつける行為。4月は大きな変化の時期、子どもの心の荷物を毎日毎日おうちで降ろす手助けを。とくに男の子、たくさん泣かせてあげましょう。泣ける男に育てよう(笑)大人も一緒に泣いて笑おう!



野口晴哉先生のことば>
頭の工夫だけで生きている人は ところどころで とまどいする そして とまどいしている間に 機は逃げてゆく 機に敏な人も 頭でつかまっている限り しくじることがある 心で感じている人も 感じたまま動けない限り 機は去ってゆく



岡本太郎氏のことば>
弱い人間は、やさしくはあり得ない。ぼくはそう思うね。キミは、弱さをやさしさで隠しているというけれど、もしほんとに隠しきることができるんだったら、それは強さだよ。



宮崎駿氏のことば>
・読書というのは、どういう効果があるかということではないですから。それよりも、子どものときに、自分にとってやっぱりこれだという、とても大事な1冊に巡り合うことのほうが大切だと思いますね。 http://t.co/DqUw9DnN
・子供っていうのは、可能性の生き物なんですよ。たくさんの選択肢を、毎日持ってるんです。大人も実はそうなんですけどね。



<神・・忌野清志郎
自分の両腕だけで食べていこうって人が、そう簡単に反省しちゃいけない。 http://bit.ly/fARg78



<わたしのつぶやき>
ねこのおひげがかゆくて眠れない。

広告を非表示にする