読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年04月28日〜05月02日


最近、ひとに聞いてみたいことが変わってしまった。「平熱どれくらい?」とか「おしっこ近い?」とか「事故に遭う?」とかw血液型とか聞かないもん。



人は怒りとともにあると言っても過言ではない。しかしそれは若い世代にはもはや当てはまらないのかもしれない。怒りのエネルギーを持ち合わせるほどの生命力がない。カシノシンな国民。
最近の子どもたちも悔しくて泣く子なんてほとんどいない。思い通りにいかないと責められているように感じて泣く子がほとんど。そういう子を慰めるのは骨が折れることだ。悔しさは自己卑下とともにあるわけじゃない。自信を持ってない子に「大丈夫」だと分からせるのは難しい。




<父・インチャ編>
父と話すと必ず怒りが出る。我儘を無邪気にぶつけてくるし、うまく利用されてしまうから。そこには利用されて仕方ないと諦め委ねている自分がある。私を子どもとして可愛がってくれない父に対し、気に入られたい欲求がある。それが叶わないから怒りに変わる。見つけた。気に入られたいんだって(笑)
単純な構造だな。自分のこの積年の怒りや恨みは種類が違うと思っていたけど、そして父を本当に「父」と認識したことはなかったんだけど。この人は違うんだって分かってても、子どもの私は「おとうさん」がいまだ欲しいんだなあ。驚きと呆れ。
ともあれスタート地点が見えてよかった。昨日理由の分からない悲しみでいっぱいになってて、仕事中に左足の昔から痛いところがまたひどく痛くて、ホメ相談会で初期に出されてたNat-c.など摂って寝た。今朝またゴタゴタして一気に芯が見えた。心にコンニャク湿布したいところだ〜



<手術入院中>
父のおしっこ袋を見ていて。点滴の色をちょっと濃くしたおしっこの色。点滴のどの成分が身体に受け取られているんだろう?見た目には水分のみ吸収してみんな排泄されているように見える。腎臓はかなり頑張っているよね…
病院の遅食。食べちゃいけないって言われてる時間の御飯(要らないのにね。断れないのかな)。菓子パンのクロワッサン(ジャム&マーガリンつき)、リンゴジュース、オレンジゼリー(笑)糖尿病になるじゃないか┐( ̄ヘ ̄)┌
病院の空気の重さはどうにかならんもんか。頭痛とともに帰宅、を繰り返してる。PCと共に看護士が回ってくるし、携帯はどこでもオッケーだし、空調は管理されてるし。窓開いてるところでもなぜか中へ空気が入ってこないよ。何のバリアーだ。。

にしてもお医者さんはかっこいい。身体の中から石を砕いて細い管通して取り出してくれるんだもの。すごい。その技術や集中力の高さや達成感に満ちた笑顔見てると「治したい」思いは同じ、でも相当な努力でここまでやってみえるんだから足元にも及ばないわ。本当に協力・補完的に関わり合える時代が来て欲しい。



<バイトは弁当持ちです>
明日の弁当は・・分搗き米・里芋とたらの芽の味噌和え・ひじきと切干大根の煮物・筍の炒め物。おみそ汁も持ってくかも。卵焼きも入れるかも。
おやつは和なグレープフルーツ・文旦。この味が好きだな〜何々、同じ糖度でも―  黄色系の土佐文旦(とさぶんたん)の糖は果糖で蜂蜜の成分の甘味ですが、赤色系のみかん(温州、伊予柑、ポンカン、八朔)の糖は蔗糖で砂糖の成分の甘味です。http://t.co/SaDR6rDyほお〜



<久々・動物豆知識botさんから>
ホタテガイのヒモと呼ばれる部分にある黒い点々は眼であり、約80個ほどある。何という衝撃。



<吉田鍼灸指圧治療院さんブログ>
ホメオパシーとアロパシー 現代医学の薬物療法と、同種療法とホメオパシーは同じである。つづきは私の記事でhttp://t.co/5E5v69Ex


ちなみに、返信してみました。→「いつもブログ楽しみにしております。私はホメオパシーを学んでいる学生です。私たちの学校では薬のレメディを作って薬害取りに役立てています。発達障害やアレルギー、鬱などその効果は幅広く、また薬害によって世代を跨いで受け継がれる弱さにもアプローチします。」

お返事いただきました!!→「ブログを見て頂いているとは嬉しい限りです。ホメオパシーは医療の最高峰です。世間が無知で困りますが、頑張って下さい。あなたの情報を楽しみにしています。」こんなこと、初めて言われたねっ(泣)




運転中の妄想についてしゃべってて、かなり危ない&アブナイと思われ、アドバイスをもらう。。私の妄想癖は、もはや瞑想の境地だと思ってくれ・・・いや、きおつけるよ