読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年05月06日〜05月09日


電話を切る際の思いがけないおばあちゃんのひと言が、Ign.10Mだった件。すばらしい。


今年から、自動車税が10%アップで請求されました。古い車を大事に乗ってるのがイカンそうです。使い捨てのがイカンだろ。日本の典型的なダメなところ露出。



<うーむ・・>
父が退院を渋るとは思わなんだ。 「大事にして」アピール・・

父にはもっと優しくしてあげたらいいのだろうけど。私の子どもではないのだから、そんな勘違いをさせるような言動を取れない。甘やかすのと優しくするのって、相手にとっては一緒なんじゃないか。甘やかさず時に線引きをすれば恨まれたりするしな。手こずってばかり。



<TS・シリカは万能&必須組織塩>
体内シリカ少ない人は、たんぱく質代謝が苦手。湿疹やアトピーに。未熟児だった人や虚弱体質の根本体質のひとつ、シリカ。
ちなみにこれ知ってましたか?TSコンビネーションの参考に。→http://blog.homoeopathy-life.jp/


<共鳴しちゃった>
今日ものすごいメドライナムの人と一緒になって、すごく疲れた。なぜかソーラープレクサスチャクラがダメージ。シャーマ先生Med.のMM見てみたら、「有機体は過剰な領域を抑圧抑制して均衡を保とうとする。この制御はソーラープレクサスから生じてセイクラルチャクラを遮断する。」そっか。その通りだ!



<燃費悪い低血糖状態・肝腎脾の順>
昨日甘いものを食べていた人たち。お酒飲んで疲れている人。通風やリウマチ系の疾患がある人。ケーキやさんの人。分かりやすいね。



<びよういんにて>
もうショートにはすまい、と思っていたのに、どっから見てもショートですわ。

今日も美容院でのシャンプーは断って流すだけにしてもらったのだけど、「お疲れ様でした〜」って拭いてくれたタオルが、アウト。カラーリング剤のにおい。

美容院へタオル持参ってどうよ・・石鹸とタオル持って・・銭湯か!!


帰ってから気分直しにギターやろって五分くらいボロンボロンしたらもうぐったり。1時間ほど爆睡。おそるべし化学臭。





<すごい頷いちゃうかも>
近々友だちから借りる本「オチンチン力」の本!
http://t.co/717VrcHo
著者のブログはこちら→http://t.co/vic1gyMYこの内容は同感。
そして「学力低下の本当の原因は、未来社会構成の市民に本質的な学力を与える気がないことですよ」句会に集まった壮年男の話。本物は酒場にひそんでいるのか。→http://t.co/43PGm0kC


<東洋医さん>
@touyoui: いったん社会的な道から外れたほうが、精神薬を安易に飲​まされた人より、よほど人間らしい経過をたどっていると思う。→最近出された本http://www.amazon.co.jp/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E3%81%AF%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%82%82%E3%80%81%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E6%94%BE%E9%A1%8C-%E5%86%85%E6%B5%B7-%E8%81%A1/dp/4883205541/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1336569781&sr=1-1


なんでいぼの治療とか美容整形のレーザー治療にまで健康保険が通っているのだ?と思います。湿布もそう、目薬もそう。なんで乾燥の目薬まで保険が通るのか、おかしいと思う人はいないのでしょうか?


もともと精神薬というのは代謝を狂わせる。ドーパミンセロトニンノルアドレナリン、もっといえばムスカリンアセチルコリンにも作用するので当然といえば当然である。最も有名なのはメジャートランキライザーによる糖尿病や体重増加などの発症だが、これは他の薬にも当然あるのである。


私は禁断症状に東洋医学を用いる。なぜと言われれば一つは副作用や依存性が低いことだが、もう一つは東洋医学が大規模で長年の統計学であり、症候学であるからである。つまり東洋医学は病気が違っても症状が同じ場合、同じ薬で治療するのである。


鍼灸も使うが、鍼灸の真骨頂はやはり外表面の症状に対応できることに尽きる(鍼灸師はそう言わないかもしれないが)。つまり筋肉痛、こり、しびれ、皮膚や筋の違和感、関節痛、などである。内臓や精神的な症状は漢方を使った方が改善の確率は高い。


禁断症状に対する時、精神系にかかわっている人はオーソモレキュラーを中心に考えるが、私は薬膳的な知識とオーソモレキュラーを勝手にいいとこどりしているだけである。日本は発酵食品なども優秀なものが多いから、うまく活用すればいい。また体の脂を入れ替えることは大事である。


禁断症状と対する時最後は根性であり、完全なる薬物との決別であるという私の意見も変わらない。どんなにうまく禁断症状を消そうと試みても、必ず禁断症状は出てくるし残る後遺症は残る。楽をして抜け出したいくらいなら最初から抜かない方がいい。




☆ワクワクなお知らせ☆
いよいよ豊受自然農の通販がはじまります!完全予約制売り切れ御免〜http://t.co/j1GnjWyg




ホメオパシーの本が文庫で出版されないだろうかね。いいアイデアじゃない?





金環日食5/21のホロスコープhttp://t.co/jdnr7n2a