読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年06月07日〜06月08日


言われたからやっていることは、大抵すぐ結果が出ないことにより途中でやめてしまう。言われて「なるほど」とか「何で?」と思って始めたことは、結果が出るまでやること前提だから、そのものの良さや真偽のほども分かる。人に聞いたことが、それで初めてその人にとっての本物の知識となる。



言われてやってみてダメだった時に、何でうまくいかなかったんだろう?とそこから始まるものがあって、人は自分で進化していく。外からの働きかけが、効を奏すか否かは、その人が自分への信頼感を持てているか、興味や価値を見いだせているかどうかにかかっている。



インナーチャイルドの問題を甘く見てはいけない。日本人の事なかれ主義も、自己価値が上がる(取り戻す)ことで修正されていく。個人レベルで意識が変わること。



そうなれば数多ある健康法も、本物だけが残っていくだろう。心の弱さにつけ込んだダイエット商品やサプリメント、偏りすぎた(行き過ぎた)療法など、誰も手を出さなくなる。



第一、弱さにつけ込もうとする心理自体が病だ。病気が病気を売り込み蔓延らせている。個人での気づき(体験を伴いたい)こそ、自己治癒力の発動。



スピリチュアルカウンセラーの方のブログもヒントに。
http://ameblo.jp/skyholy/entry-11272055657.html

〜一部抜粋〜


これは 過剰な依存 や 信奉 にもつながっています。

他者が言っているままに動く(鵜呑みにする)

他者のルールのままにしか動けない(真似、オリジナリティを発揮できない)



誰かの考えをそのまま「自分の考え」だと思い込んでしまったり、

なにかの信念体系に 洗脳されてしまう ・・・等



それは 自分の内なる考えではなく、

ただ影響をうけているだけ、流されているだけであることに

なかなか気付けずにいるので、その「外」から自分を見ることが出来ずにいます。



それが洗脳されている状態の人 に 客観性を取り戻させることを難しくさせています。



〜抜粋終わり〜


どんな療法においても目指すべくは、何度も治療に来させるのではなくて、来なくなるような本当の治癒。
それをもたらすものは、やはり自己治癒力だ。



<とらこ先生の人生相談>
性の問題。なんでも経験だよなあ〜って言ったらいかんか(笑)いや、ありってことで。問題はなぜ起きているのか、どうしたいのか。己だけが知っているし、決めること。http://t.co/FD77iXyB


この問題抱えてるひと、多分駅ですれ違う人の7割なんじゃないかと思う。本気で。



<悪玉って?>
コレステロールの真実』http://t.co/WyXpQFw9 →ホメオパシーの学校の授業でもセミナーでも、同じように教えてもらっています。コレステロールの働きを理解し増加する原因を考えること。血管壁の脆さ・硬化にCalc-f.とか。



<ホメ学生さんのつぶやき>
友人の息子さん、アトピーや喘息で大変な中学時代を過ごした。彼の母親がホメオパシーを学び、彼は、薬の限界に見切りをつけ、選択した。高校生になり、治癒できた彼は、担任の先生が喘息でいつも授業を休む姿に「こういう方法もあります。自分は治りました」とお伝えしたらしい。体験に勝るものはない



<豊受自然農の宅配野菜セット>

今週の野菜セット。豊受自然農より。空豆と甘夏はお裾分けとのこと(*´∇`*) http://t.co/ylHSZjSk

お裾分けレベルではない…太っ腹!メタボ!(笑) http://t.co/uXnPfkgK


さっそくそら豆を丸ごとグリルへ放り込んで5分。熱々の豆を取り出して、塩かけて♪もう食べちゃった。。殻ごと焼くのが一番美味しいね〜本当はお外で炭火で焼くと最高!もう農民になりたひ。




<難しかった〜>
初めての弦交換。ピカピカ、シュルシュルいいなぁ〜左のモーリスはペグのネジ穴が駄目になってた…三弦が不安定! http://t.co/mi4esnbJ