読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年07月27日〜08月06日


花火の音にねこが怒ってる。



自虐的になってる時って人の親切や励ましも、スウっと球が手前で落ちるように届かないね。自分が自分を拒絶してる状態が一番免疫下がるな。
それもこれも、寄り道だけどね。いろいろ見てから、行きたいのよ。宿に泊まりっぱなしの時だってある。先を急ぐ気さえなければ、それも楽しいもの、のはず。



モチベーションを聞かれたことがあった。一笑に付されたように感じて悲しくて大泣きしたんだったけど、モチベーション(言葉が合ってるかわからんけどなあ)大事だな。人に寄り添う形はいろいろあるのに、これを選んだんだからな。


現実から目を背けるな。


<読み聞かせ会2>
今日は読み聞かせ会2。「おれがあいつで あいつがおれで」って本のドタバタ部分を読んだら大喜び(笑)えっちなやつ、大好きなんだね〜健康だわ・・(゚д゚)(。_。)
あとは「おでんさむらい」(私が一番好きな本。江戸の町を舞台にお化けとともに悪者をやっつける変なさむらいの話)「百枚のドレス」「おっことさないものなんだ?(くまの子ウーフより)」1時間半ずっと読みます。こんな長丁場、もちろん早々から大暴れの子供達ですが、耳は聴いてるの。面白い。
次回はこれを読めとか、学校みたいに今月のオススメ本を張り出したほうがいいだの、私の残業用の飴が欲しいからジャンケンしてくれとか、いやいや素晴らしいえなじー。悪いがジャンケンは負けない派。

子供との距離が縮まる。文字通り、読んでる私の足元や背中にぴったり寄り添ってくる。教室の学習だけしてたら出会えない瞬間。ちょっとだけお母さん気分を味わいました。



かっこいい言葉でいうと、子供の魂に触れたいんですよね。子供の魂ってね、純粋とか無邪気とか優しいとかじゃないんですよね。もっと深いんですよね。DNAが覚えているものだとか、いろんなものが子供のなかには濃厚にあるんですよ。 〜宮崎駿



<夏の献立>
夏野菜のいろいろをサイコロに切って塩して炒め、蒸し煮。トマトを入れてさらに煮込む。カレーにしたくなかったので、塩麹・味噌で調えた。美味しかったからついーと。


ミョウガを塩炒めしたものを(お酒飲むならいいおつまみだね)、キタアカリとおから半々のポテトサラダに混ぜる。これも塩麹と酢、胡椒で調える。マヨネーズ系は違う感じ。美味しかったからのついーと?


ぬか漬けにした大根葉と、人参、椎茸、油揚をみじん切りにしてごま油で炒め、塩麹、甘酒、醤油で味付け。ご飯のお供。ぬか漬けにしてあるから美味しい。 http://t.co/9cPU0s7z


お味噌汁でかく汗は気持ちいい。


土鍋ご飯と炊飯器ご飯では、エネルギー含有量がちゃいます。カロリーじゃなくてパワーの意味でエネルギーが一番高いのはやっぱりご飯だな。解毒中は敏感だから、ふだん口と感情が求める食べ物の波動の低さがよくわかる。あー、いい土鍋、炊飯専用で必ず買う(ってあるやんか)( ノ゚Д゚) !



<マンガで愛を知る>

ずっと読みたかった「僕らの漫画」。これいいなあ。それぞれの漫画家さんの想いがあって、どれも愛をいろんな方向から切り取っている。こんな風に、いつも自分のまわりの愛に気づいていたいよ。


ぷりぷり県も買いました。すごいねコレヽ〔゚Д゚〕丿


<身体は変わる>
今年の夏はなんだか楽。ウオノメ取れ汗の臭いが変わって以来、ってなるのかな。冬の寒さに続いて夏の暑さも克服できるなら、なんて楽しいこと!最近体温調節が上手になった。暑くて重い空気が肺に負担だったのだけど、苦しくないしすぐ慣れる。汗もなかなか止まらなかったのが改善している。今年の夏はそんなこんなで楽なのだ。




カシオペアの方を見て歩くと、もうすでに流星はいくつか見える。10時頃から遭遇率高いです。


クモを追いかけ食べて吐いたネコを抱いて寝てやるこの優しさ。


スリラーをウクレレで聴く http://t.co/VbNLtXa4





行こうが戻ろうが、一歩の距離は皆違う。

考えていることが周りとちょっとずれていて、フラットにものを言い合える人とは時間軸がずれていて、目の前の人とは着地点を見い出せたのかどうか解らぬままに、月は満ちてまた秋が来る。



相手が自分を好きかどうか、自分を必要としているかどうか。そんなことじゃなくて、もちろんそれもそうだけど、あなたが私の存在を肯定しているかどうかが、セックスを通して確認できること。




要求のないところに生はない。 諦めは死だ。自分の為し得ない理由を自分に言いきかせ、自らを慰めていることを病という。
野口晴哉