読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年08月18日〜08月21日

女のコとたまごサンドは放っておくと腐っていくよね。 〜リリーフランキーによる〜



<腐りきる>

運・不運の問題ではなくて、ワクチンや予防接種で病気を防ぐどころか実はより複雑で厄介な(生かさず殺さず)慢性的な不調を引き起こす。それが積もりに積もって大きな病気にいきなりなってしまうことも。

体に入っていても大丈夫なのは自然に存在しているもの。化学物質石油系物質がそう簡単に排出できると思わないほうがいい。排出にはどれほどのミネラルが必要か。手に入る野菜だってもはやミネラルビタミンは期待できないことが多い。


加えて運動不足・頭ばかり使う仕事で疲労困憊し、砂糖やコーヒー、ミント、タバコなど交感神経を無理やり立ち上げるモノなしでは動けない。自律神経が狂っていけば睡眠障害、不安、倦怠感など、心の病へすすむ。最も深い病気は心を病むこと。


「やたらに防腐剤を用いるな。古いものが腐りきらなければ、新しい芽は出てこない。腐るべきものが十分に腐らないと、毒がひろがる。古いものでも十分に腐ると、こやしになる。」byむのたけじ

向精神薬しかり。甘やかしすぎしかり。その場しのぎで乗り切る作戦しかり。やたらに用いるとその毒は広がり、水面下で蝕み、土壌が死ぬ。




<読み聞かせ会ファイナル>
今日は『チロヌップのきつね』を読み聞かせていて本当に極まって言葉を失った。ここにも書けないような気持ち。他に『はれときどきぶた』『兎の眼』を読む。


それにしても、創造的な遊びが苦手、もしくは遊んでいるつもりが軽く意地悪やいたずら(あまり良質でない)に無意識になってしまう子が読み聞かせ会にやって来る。もちろん歩き回ったり奇声をあげたりする。読み聞かせ中に自分の言いたいことを勝手に話す。でも聞いてるんだよね。


まあ、自由に友達と協力的に遊べるようなら、ふつうには来ないだろうと思っている。夏休みだ。外で遊べ。自然を味わえ。やりたいことを存分にやってこい。


聞いていないように感じる子にこそ、読み聞かせるべきなんだな。彼らはきっとそういう機会が少ないはずだ。一見聞いていないし、じっとしてないから無駄だと思われてしまう。結果、言葉で慈しむような愛に飢えてしまっている。親からのというよりは、社会からの疎外なんだと思う。


不適格だと言う前に、不適格にしてしまっていないか。無駄だからとあきらめていないか。目障りなものを排除していないか。可能性は見えないからこそ可能性なんじゃないのか。




<『はれときどきぶた』(岩崎書店)作者・矢玉四郎さんのあとがき>

則安くんはあしたの日記を書くために、でたらめなことをいろいろ考えた。「ばかなことばっかり考えて」と思った人もいるかもしれない。でも、ばかなことを考えるのは、案外むつかしいことなんだ。それにばかなことを百くらい考えていると、そのうちにひとつくらいは素晴らしいことを考えだせるだろう。


電球を発明した人だって、初めて飛行機を飛ばした人だって、ヨットで太平洋を渡った人だって、みんなはじめは「ばかなことをいって」と笑われたんだ。


何かを決めるときに、手を挙げて多数決というのをやるだろう。これは便利な方法だけど、ときには良くないこともある。多くの人が間違っていて、一人だけ正しかったということもよくあることだ。だから自分の感じたこと、考えたことはちゃんと言えるようにならなくちゃいけない。ばかなことをはっきり言えなくちゃいけないんだ。人に笑われても怒られてもいいんだ。学校では教科書を覚えればいいかもしれないが、遊びには教科書はない。自分であたらしい遊び方を作らなきゃ面白くない。


それと同じで、大人になったら自分の教科書は自分で作らなくちゃいけないんだ。だから今のうちから、いろんなことを考えることの出来る頭をつくっておくことだ。


きみもあしたの日記を書いてみよう。



<断るとか怒るとか不満を言うとか>
感じよく断れる人ってどうやってるんだっけ…と思い出してみれば、普段から周りに気を使って大変だな〜って思う人ばかりで参考にならないのであった。相手に嫌な思いをさせないようにっていうより、自分のことで心配させないようにってのが強いな。


なので、私は人から心配してもらうだけの権利があることを言い聞かせて「ん〜何か、ごめんなんだけど」ってあっさり言い出せるように訓練。ああ、打ちながら思い出した光景がある(笑)


両親の不仲とか家の中の力関係で、周りを伺って生きてきた癖なんだな。例えば、お湯がもったいないから続けて風呂に入れと言われて、ぬるかったのにお湯を継ぎ足す勇気がなくって、かえって冷えて風呂をあがる…なんて図だ(笑)


それを知った父がそんなことを遠慮してたのかと軽くショックを受けていたけど、母はほぼ無視だった気がする。たぶん母は自分の心配をしてくれない父が私を心配して面白くなかったんだよな。あ〜生きてたら、そういうのチクチクいじめてやったのにな(笑)


自分の幅をきかせて生きるのを怖がらずに、さらっと必要なことだけを伝える練習ですかね。






マドモアゼル愛『夏休み終了』 http://t.co/vv1UaDzc 不幸に飽きるってその通りだわ〜ホントo(゚Д゚)


ネコのしっぽがハート型に 素敵な瞬間とらえた写真が人気 http://t.co/TTt3qlRt ←これは奇跡の一枚。 http://t.co/7MQUyFDe


【神奈川】子宮頸がん検診やワクチン接種でクーポン発行…「自分へのご褒美」に県内ホテルやレストランで使えます http://t.co/JK7aBPjC


「問題のあるワクチンは、本当に回収されているか」 http://t.co/38KOFCmU→ え、回収しないの??





そだそだ。忘れてはいけない名言を頂いたんだった。「新聞に書いてあることで信用してもいいのは日付だけ」(゚д゚)(。_。)





最近気分の切り替えが早くなって、ふて寝しないでいる。でも気分上々なわけでもないので、ふて起きなんだけれども、そんな時に何をしたら良いのか、眠る猫を眺めていると、やはり寝る方がいい気がしてくる。





考えてからためすのか、ためしてから考えるのか。というような議論にふけっているあいだは、とどのつまり考えもせず、ためしもしない。実践者はすべて、考えながらためし、ためしながら考えている。ニワトリとタマゴの先後争いに熱中するものは、タマゴをふみつぶしてしまう。by むのたけじ