読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年9月1日〜09月15日

「負けることには慣れている。」 by渋川春海 (『天地明察冲方丁



<gと蜘蛛>
昨日の夜、帰ってきたのが深夜だったんだけど、ちょうどクモが脱皮したところだった。皮を脱ぎ終わって一休みしてた所へ私が帰還、慌てて逃げてった。 時同じくしてgのやつもスルスル走っておった。先ほど猫に見つかり追っかけられてきたところを、見事玄関ドアから追い出せた。ねこナイス。gが飛び始めました。もう秋ですね。ってトンボであって欲しいよ。



<身体の設計図>
バラバラになって立て直しが難しいとき。例えば、ジグソーパズルの細かいピースがバラバラでどこから手をつけたものか思案するとき。設計図を失った部品を手探りで組み立てるとき。完成のイメージだけあるのだけど方法が分からないようなとき。そんな感じの体調のときにカシノシンが効くなあ、私。




ホメオパシーとは?必見の症例集>
日本におけるホメオパシーの第一人者  とらこ先生(由井寅子・JPHMA会長)東京講演 2012年3月収録をYOUTUBE公開!!http://www.youtube.com/playlist?list=PL-tyRmluxcTxhi8hNAZJd-abwk3hZL45


No.1〜4に分かれています。1はホメオパシー原理説明。2は放射能対策や自然農園での取り組みなど。2の後半〜4まで症例集です。発達障害・心の問題・様々な苦難(重病・親に殺されかけた・子供を事故で亡くした・レイプ・死にたい)を乗り越える女性たちの姿をぜひご覧ください!




<灰色のイボだった・・・>
夕べ、見たこともない恐ろしげな湿疹が左手の甲から腕にかけて出始め、諦念と感慨で思わず右の親指を立てた(ホメオタだろ)、という夢を見た。何とも不気味な湿疹だったな。いやイボの類だあれは。夢だけどMed.を取っておいくか。




<思い出した光景>
むかしむかし、新婚旅行から帰ると、そこには見たこともない落ち着いた日本庭園があった。その雰囲気に完全に飲まれた私。結局私は田舎の素朴で正直だけが取り柄のような地味な嫁をやれなかった。
しかしその頃は私自身がそれを匂わせていたのだと思う。だから良かれと思って立派なお庭を旅行中に仕上げてくれたのだ。それを目の当たりにしてやっと違うのだと気づく。自分に正直に生きよう。庭を無駄にしてはいけない。いや好意を無駄にしてはならない。いや庭もだ。




<久しぶりのまじめ読書>
『ヨーガに生きる〜中村天風とカリアッパ師の歩み〜』(おおいみつる著・春秋社刊)を読んでいる。カリアッパ師の言うことが、とらこ先生と同じで、ラビロイ先生と同じで、シャーマ先生と同じで、耳ダコに。いやそうじゃなくて、細胞に刻みつけておきたいものだね。。。忘れぬように。







抱いた想いを相手にそのまま伝えられたら、と思う。いいことも悪いことも。その相手がちゃんと存在していて、伝えるチャンスが巡ってくるのを待てるのが、そして待ってるあいだに熟れてしまって、どうでも良くなっちゃうのが夢。




お茶がコンセプトの喫茶店で和菓子とアイス抹茶ソイ。奥さんが必ず人間違い(覚えられない)するんだけど、今日の私は東京の人だと(笑)でも出してくれる際に「一日お疲れさまでした」って声かけてくれるの。人心地。
日本茶カフェ・ピーストチャ』http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23030968/