読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2012年10月17日〜10月19日


規則や基準値というのは、それを適用する相手のためにあるのではなくて、適用して判断する側の身を守るためにある。




<代わってあげられないから>
親と不仲の友人から、いろいろ。えっちゃんはウチの親のこと知らないからそんなことが言えるんだよ、と。うん、知らないよ、あなたが言う話しか。それに私は直接ご両親と関係ないから、あなたに同調して恨み言を言うほどには憎しみも沸かない。ご両親のこれまでの努力にあなたのかわりに感謝したい。


憎しみに憎しみで返すほど、人を荒廃させるものはない。


これまでの関係性を一新させていくのなら、感謝すべきことには感謝して、しっかり前を向いていって欲しい。恨みつらみ、被害者意識のままでは物理的に離れることはできても、自由にはならない。


自分をこの世に生み出してくれてありがとうって最低限の感謝でいいと思うけど、生まれない方が良かったぐらいに思ってるだろうから、なあ。


これまででもひとりで生きてきたわけじゃないんだから、これからだって何とかなる、必要な助けはやってくるって信じられないんだよね。身近に協力者がなくて、味方が少なく、いつも孤独に頑張って気を張って生きてきた人はそう思うようになる。


死にたくないってだけで、生きていたいわけじゃない。今のまま生きているのは嫌なんだ。過去の自分に戻りたい、もっと言えば過去を取り戻したいんだ。保証のある状態に。


どんな状況も直面すれば、何とか知恵を絞って、貪欲にしたたかに生きる方法を考え出すのが人間なんだと思う。状況に応じて変わることを恐れていては、生きることは苦でしかないのかも。



かける言葉が尽きてくる。降ってこい!



<冷え取り考>

冷え取りを続けやすい形でやっている。靴下の重ねばきも、どれもこれも重ねられはしないし、かと言って買い揃えるのは結構大変。少しづつお気に入りを買い足していければいい。


半身浴もまだまだ短い時間だけれど意識してやっている。これからの季節は朝(というか出かける前)晩の2回お風呂にしっかり目に入る。昨冬もお風呂1日2回生活しててよかったから、期待大。


重ねばきと半身浴していて、自分の冷えやそのタイミングが分かるようになった。これは大事なこと。温かい身体というのがどういう状態か、体感していくことだなあ。



<低気圧にはさまれて>
何となく、今日みたいな気候の日に、いじめの発端は起こるのじゃないかと思った。子供たちみんなそんな感じだった。暗い。子供らしくない。胸腺のレメディがいいんじゃないかな。


方法論で子育てをしようとしている人は多いだろうなあ。多数派ではないにしても。二元論で考えて判断しているから、子供の気持ちの行き場がない。元は親の気持ちこそが分裂して行き場を失っているだけなんだろうけど。





<おすすめ本など>
「でも大丈夫!生活費を減らして健康になる」大下伸悦著 (新日本文芸協会)ここで買えます→http://t.co/KfqboK4f GOPグリーンオーナー倶楽部主宰の大下先生の本(ここのは500円!)、みっちり智慧が詰まっています。実践しよ〜って端っこ折ったらキリがなかったw



こちらは風邪のシステムが分かりやすいです。いつから当たり前が覆されたのかな。なぜかな。想像してみましょう。田中佳先生のブログ『常人が風邪で病院へ行くのはおかしいです』http://t.co/U8O4rS8x→この先生に好意を抱くのは、プロフィールの嫌いな言葉が「前例がない」ってところだなw


『治療というもの』http://t.co/4iKCv6YF 野口先生のお言葉♪


『bacteria』http://t.co/E5dFvqTh オモロスギル(゚д゚)(。_。)





人類がまだ人類ではなかった時代に、gも巨大だったりとかして、人は喰い尽くされた歴史がDNAに埋め込まれてるんじゃなかろうか。。。




フェイスブック利用始めましたが、この写真をよく見てください。下の方にちっちゃい白い鳥が2羽並んでいます。多分私の30年来の友なんです!隙間に落としても必ず見つかって、ずっと傍にいるんだよね。なんだろ。http://t.co/6KV6bzzE