読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

2013年4月23日〜5月25日


1ヶ月ご無沙汰でした。実は病気で入院してましたってそんなわけないさ(笑)ちょっと忙しくて、長い思考をせずに生きていたのでネタがなかったの。Tough Beauty を目指す、珍道中・・・




<魔法セミナー>
覚えた呪文。はからない、はからわない。ふんふん。


ゆうべ。けっこう大事なワークをしたんだけど(多分)、今朝何げにカバンの中身を入れ替えていて、いつも肌身離さず持ち歩いていた物が実は要らないんじゃないかって思えてきて、浄化(感謝)しているところ。長年ありがとうって。深層心理に入り込んでいるってどういうことかよく分かった。全部に繋がってるわ。ただそういう手放すときには自己認識が必要だと思うんだよね。特に深い部分と絡んでいる物事には。だから不要な恐れを手放すために、一度ちゃんと向き合う必要がある。それにはタイミングもあるし、体力もいるし、時間もかかる。自分のケアってそういうことだよね。自分に手間ひまをしっかりかけてやること。すなわち自分を生きているかどうかということ。頑固な大人だっていいじゃない、弱気な大人だっていいじゃない。


おしゃれさん。自炊できる。カフェ好き。お茶・紅茶・コーヒーなど一息入れるものが好き。村上春樹好き。カメラ好き。女性相手の仕事が得意。いやむしろ女性の友達のが多いかも。こういう人がライトワーカーだというケースが重なってちょっと怖い。もう一人同じタイプが見つかったら、もうカフェ好きとか春樹好きとかって言うだけで怪しんでしまいそうだ…



<早熟>
今日の講座で(仕事のね)、指導成功例として登場したスーパー小学生を見て、思わず「このまま行けば、早死しそうだよね」って言ったのが年配の先生にウケてちょっと仲良くなった。


普通には8年かけてやるところを、2年でやっている。しかも自分でやれているのなら問題ないが(稀にそういう子もいるのだ)結局周りがやらせている状況なのだ。抵抗を諦めたな、と見えた瞬間が私にはあった。なぜ気づかないんだ。冗談じゃなく早死してしまう。


魂が降りる降りないって話を私が信じられるのは、大人とろくにコミュニケーションを取れないくらいの幼児が中高生の問題を解いてしまったりするからだ。彼らは多分やった端から忘れていく(こだわりがない)。だからこそ先へも進めるんだ。降りたあとに再び挑戦したら、また違った挑戦になることと思う。降りる前にやれてたことを要求される人生もまた地獄だな。
※こういう人なので、基本小さい子の学習には乗り気ではありません。


私が実際に見せてもらったスゴイ子は、白昼夢を見ているようにご機嫌で会話の出来ない子だったもん。
ジグソーパズルと方程式や英文法が同列の解釈でやれてるんだよ。人間業じゃないだろw文法や公式に意味を見出さずにやっているのですよ。だからパズルと同じ。これを読んで「意味ねえ、使えねえ」って思った方、地に足がついていていい感じですw



<腎と肺>
腎移植後に提供者死亡 2例目 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/orgn_transplant/?id=6079701

匿名にて情報提供。固く口止めされて泣き寝入りの人たちがどれだけいるんだろうなあ。腎と肺の関係くらい、知らんはずないだろう。そして確かに手術ミスというわけではないだろう。人の体を臓器の寄せ集めと見ているから手術してしまうんだろう。子どもに腎移植して助かるならば、親としてはねえ。そこをもっと、どうもうまく言い表せないけれど、いろんな可能性と方法を丁寧に深くみんなで考えていけるようになれば、西洋医学だろうがなんだろうが、垣根なく成果が出るんじゃないのか。口惜しい。



野口晴哉さま曰く>

問題は、体ではなく心である。
人を責め、追求し、他人の過ちのために自分の労力を消費するが如きのことをなさず、自分を楽しくし他人を快くすることの空想を、いつも心の中に拡げて生きることが養生というものである。


言い切っててすげえw



ホメオパスとの時間>
相談会の度に、決して他に理由や原因を探さず求めず、己をかえりみることに注力してくださる先生に引っ張ってもらっている。「自分であれ」といつも励ましをもらう。走ろうとするその道が分からず不安な私の足を止めてくださる。走らなくともその道の中に既にあると。
そんなことを飄々と淡々と時にしれっと話される先生が大好きである。



オニユリ
『アンジェリーナの亡くなった母親が好きだったオニユリ』とネット記事にありました。オニユリレメディLil-t.は子宮、卵巣によいレメディです。遺伝的にも生殖器に問題を起こしやすいのでしょうね。


オッパイ切ったり子宮を取ったり効果怪しいのに副作用で大変な子宮頸がんワクチンだったり。男女ともに行き過ぎてる感を感じて自然療法に目を向ける人々が増えていくこと間違いなし。



<感涙>
オーガノン、慢性病論が面白いと思える時が来ようとは。。


人生において、休眠しているソーラを慢性病の発症へと最も頻繁に促すもの、あるいは、既に発症している慢性病を最も頻繁に悪化させるものは、心の苦しみと怒りである。『慢性病論』ハーネマン


それどころか、10年間罪のない人がバスティーユの監獄に入れられて肉体的に過酷な中で過ごすより、数ヶ月間、体がどんなに快適であっても不幸な結婚生活を送る方が健康を損なう場合があるって書いとるよw





カフェインの驚異→https://twitter.com/axisthefallen/status/297658645557153793/photo/1





昨日試験を受けていて思いました。宇宙兄弟で六太が「リーダーっていうのは安心と興奮を同時にくれる」と言ってるけど、これは本当だなと。試験なのにも関わらず、私は試験管の先生に安心と興奮の両方をいただいて、緊張を制覇してたんです。素敵でした、また目標が増えちゃった〜♡





コナラ(どんぐり・Quercus)の小さな鉢を手に入れた。新緑がきれい。一年でどれくらい成長するんだろうな、大きな鉢に植え替えするくらいになって欲しい。今年は、内外の鉢が本当にどれも元気いっぱい。よきことかな。





いつもより1時間仕事したので、寝るまでにまだ1時間あるような気がしてる。寝る前に聞いてたCDは、起きると続きが脳内再生される。お?と感じた物事は必ず後からカラクリが発覚する。会えない人とは合わないことを知っている。そんな自分の感覚を信じてる。明日も穏やかに。