miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

溶ける時間 Nat-m.

悔しくてよく泣いた。

我慢強いことが自分の長所で、辛いときに辛さでは泣かなかった。
痛いときに痛みでは泣かなかった。泣かなかった我慢を、
十分に分かって貰えなくて、ねぎらって貰えないのが悔しくて泣いた。
こんなに苦しかったのに。息も詰めて堪えたのに。

そのうちに、また駄目だったか、まだまだ足りなかったかと、
悔しさは影を潜めて茫々とただ悲しくなっていった。
限界を認めてもらえない。私にはギブアップすることが許されていない。
そう勘違いした。

大人になってからも、私は常に限界まで努力して、それでも失敗は重なり、
可能性の限界を毎日恐怖した。限界の努力をしていると、簡単には泣けなくなる。
本当にそこで終わってしまう気がするからだ。

こんな風に生きていると、自分の不満の元が分からなくなる。
上辺だけ変えたって、あれもこれも原因が解消した訳じゃない。
私の我慢が続く以上、どんな問題も絶対に解決しない。

どうして会社帰りにお喋りしたらすっきりするの?
友達と呑めば、上司のだらしなさは解決するの?
ケーキでもいくつか食べれば、恨めしさは忘れられるの?
言ってもしょうがない。疲れるだけだ。
え、話してもいいの?聞いてくれるの、こんな話。
あのね…それでね…あ、あ、まだ続きがあるんだよ、
これが本当に辛かったんだよ、話したいけど、長すぎたよね、ごめん。

その感情を見なかったことにする「我慢」は、感情を塩漬けにする。
岩のように硬くなった心で、甘えられない。
私はしょっぱいから、甘いのが欲しいのに。


こんな感じ。感情を結晶化させてずっと持ち続けてる、Nat-m.(岩塩)の人。
楽になる方法を知らない人。その多くは、可哀想なお母さんのもとに育った人。


感情は水に溶け、溶けたら流していくもんだ。
まずはよく混ぜること。ぐるぐる何度も何度も思い巡らす。
あの時私は嫌だった。痛かった。泣きたかった。本当は。
ああ、溶けたよ。さあ流そう。
あの時流せなかった涙を。
汗も出るよ、鼻水も出るよ、おしっこも増えるよ。
それで過去の涙はしょっぱいの。

柔らかくなった私には分かる。
今話したい。聞いてもらいたい。
美味しいものがお腹いっぱい食べたい。
唄いたい。眠りたい。お風呂に入りたい。走りたい。
さみしいな、かなしいな、悔しかった、残念だった。
でもまた次がある。そう分かるんだ。


インナーチャイルドの核心は少なからず、Nat-m.だろうから。
ゆっくり、時間のかかる部分を誰もが抱えて生きている。
溶ける時間を持つことだ。そして待てるようになることだ。
自分への猶予は相手への猶予で、優しさで寛容さだ。
待つのは受身なようでいて、本当は実に前向きな選択だということを
今日眠る前に書いておきたかったんだよ。



地下300mの世界遺産 ポーランドのヴィエリチカ岩塩坑 - 地球はすごい!明日の地球 自然 動物 風景の動画や写真

✽実際の岩塩も地下深くで形成される。そして人は、過去の苦しい思い出を美化して持っておきたいのだろう。

広告を非表示にする