読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

由井先生 講演情報


船井メディアのメルマガ転記
↓  ↓  ↓

★∴∴∴∴☆∴∴∴∴*∴∴∴∴☆∴∴∴∴*∴∴∴∴☆∴∴∴∴★
【株式会社船井メディア情報 第494】
発行者:株式会社船井メディア
★∴∴∴☆∴∴∴∴*∴∴∴∴☆∴∴∴∴*∴∴∴∴☆∴∴∴∴★

====================
1、船井ヒューマンカレッジ
ホメオパシーで自己治癒力UP!(9月のお知らせ!)
2、お知らせ
====================

船井メディア セミナー部の長畑知美です。

ここ東京は、貴重な梅雨の晴れ間です。
「梅雨」にふさわしくなく、
先ほどから、窓を開けると涼しい気持ち良い風が入ってきています。
気持ちの良い天気は、気分が明るくなりますよね。

気分はなぜ天気で左右されるのか。
なぜ、ちょっとしたことで、左右されちゃうのか。
明るくなったり、落ち込んだり・・・。

常に、左右されない自分でいるには、
常に、明るく楽しく生活するには、
どうしたら良いのでしょう・・・。

どうしたら良いのか、それを教えてくださるのが、
船井ヒューマンカレッジ9月8日(土)の第1講座にご登壇いただく、
日本ホメオパシー医学協会 会長の由井寅子氏です。

自分自身を癒すこと、とらわれ、こだわりを解放すること。
時に、全く関係のないと思われる病気でも、
実は原因は、過去のトラウマがだったりすることもあるんです。

実際の治療映像を交えて、ホメオパシー(同種療法)の必要性、
有効性、そして素晴らしさを、実感していただきます。

「病気になるのは、本来の生き方とずれていることにあります。
そのズレこそが、病気そのものなのです。
ですから、私たち生き物が必要としているのは、
そのずれている部分=こだわりを解放してくれる同種のレメディーです。
同種の刺激とは自己認識の光です。
細胞レベルあるいは心理レベルで、自分が自分を見ることで、
とらわれの自己(細胞レベルも含む)が解放されるのです。
なぐさめや甘い言葉で真に救われることはありません。
こだわる自分、そいつがいなくなるまで
私たちの心はかき乱され続けるのです。」
(書籍「ホメオパシー in Japan」より抜粋)

詳細お申し込みはこちら
http://www.funaimedia.com/event/120714hc/120714hc.html