miaowmiaow's blog

猫とか漫画とか日記とか。雑記帳ブログ。

大人の世界

こう、何つうか。


ちゃんと子供だったし、甘えたりわがまま通したことだってあったし。
でも平均よりも大人で、周りが子供っぽすぎることに驚きっぱなし。
不思議でならなかった。
なんで子供のまんまで大丈夫なの?
それで許されてるの?ねえ、どうして?
大人にならなきゃいけないんじゃないの?


このところ思うのは、私の育った家では子供は主役ではなかったということだ。そんなこと言って、親はものすごく気を悪くするだろうけど。


家の中で、誰もが気を使わないといけない人がいて、まずは
その人の意見やら好みやらが優先されて、その中で我ら子供は
何をするか、出来るか、したいか。四六時中、年中、つい最近家を出るまでそうだった。


だから子供が行きたい所に行くとか、食べたいものを食べに行くとか、記憶にない。


大人の世界で生きてきた子供なんだな。それが当たり前だと思ってたから。


子供でいることを許されていることが既に羨ましく、妬ましくあったんだなあ。大人の残した物の中で自分のものを探さなきゃならなかったから、周りの子とは感覚が違ってた。いいと思うものや色や音や匂いや味とか。


子供だけの世界、というものがあることを知ったのも遅かったと思うし、それは衝撃的で、私には既に刺激が強すぎていた。


こういうの、何だかひとりぼっちだなって感覚を芽生えさせる根源的な部分なんじゃないかってふと。


これはでも、ラッキーなことだ。


原因も結果も、この先へ続いている。
今になって分かった。

広告を非表示にする